MENU

2021年カナダ永住権に向けて

 

みなさん明けまして(もう4月ですが)おめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

今年も細~~~~~々とブログを続けられたらいいなと思っています。

2021年の年越しはコロナの影響もあってとっても静かでした。毎年恒例のThe Forksでの花火も中止になりましたが、爆発音がしたので個人で打ち上げてる人がいたんでしょう。←多分だめだと思う

 

 

コロナの現状(4月現在)2021年

11月のコロナ状況の記事

winnipegcanada.hatenablog.com

マニトバ州の日々の新陽性者数は100~200の間くらいで陽性者の合計は1300人ほどです。ワクチン接種も少し前に始まったりと、一時期の数よりはだいぶ落ち着いてはきましたが、それでも油断はできないです。

それに伴って規制も段々と緩くなってはいます。レストランも店内の飲食ができるようになり、暖かくなってきたのでパティオの開放も始まりました。

今のところのルールとしては、店内は同世帯としか入れませんが、パティオでは同じ世帯でなくても6人までなら飲食を楽しめるようになりました。

生活必需品とは見なさないとされ販売が中止されていた家具等も少し前から規制がなくなりました。(あれはちょっと意味がないような政策だったなと思いますが)

また州外から来る・帰ってくる場合はエッセンシャルワーカーや特別な例を除いて14日間の隔離のルールがあります。

とまあざっくりですが、少しは回復に繋がっているような気がしますが前回みたいにあれよあれよとまた感染拡大にいつなるかは分からないので、仕事と食料品確保以外はこれまで通り大人しくしようと思います。 

結局どうなったの永住権

今年は何よりも何よりも永住権を取ることが目標です。
winnipegcanada.hatenablog.com

昨年秋にMPNPに通って永住権申請の書類を提出しました。

今現在はというとですね、

 

まだファイルナンバーさえもらってません。

 

(´;ω;`)

ファイルナンバーって?

ファイルナンバーってなんぞや~っていう方に簡単に説明しますと、

「あなたの書類を開封してパソコンに登録したから、この番号を使ってオンライン上で進行具合を確認できるよ~☆」

みたいないわゆる郵便物でいう追跡番号と同じ感覚ですね。それをまずメールで受け取る所が永住権取得への始まりなのです。もう一度言いますが始まりです

9月に郵送して今4月、まだ始まってもいません。

通常は4週間~6週間くらいだそうです。あれれぇおかしいなァもう7か月。

コロナによるプロセスの遅れ

コロナの影響で遅れが出ていることは百も承知ですし、一度は閉まっていたオフィスにとめどなく配達される書類達、きっと山積みなのでしょう。。。

わたしの書類がオフィスに届いていることは追跡番号で分かっているので確実なのですが、山積みの中から救出されるのを未だに待っております。オフィスに電話して聞けばいいじゃないと思うのですが、なにぶんファイルナンバーがなくては「こちとらシステム上にあなたの情報もないし何も知らんよ」ってなるのでただ待つことしかできないというもどかしい現状。

ただ7月に提出した人が3月にファイルナンバーをもらったと聞いたので、もしかしたら私ももう少しかも?と期待を膨らませすぎないように膨らませて知らせを待っているところです。

ってそう考えると今年中に永住権、もらえるか2022年に持ち越しか…後者に90%…

 

ということで現状報告でした。道はまだまだ長いですが、辛抱強く待ちます…。

 

 

カナダの携帯はプリペイドプランがおすすめな理由

あっという間に2020年も終わりを迎えますね。幸いなことにお仕事は解雇にならずに済んだので変わらずに働けたことに感謝ですし、夏はちょくちょく出掛けたくなるけど、冬は家の中が一番快適に加えて元々インドア派なので全然出掛けられない!みたいなジレンマはほとんど無く生活面ではあまり変わらなかったのが正直なところです。と思ったら2020年はMPNPからの永住権申請までしたんだった(笑)カナダ来てから一番大きい出来事というか、節目になるような年でしたそういえば。

 

winnipegcanada.hatenablog.com

 

今年最後の記事は今まで永住関係の記事を書いていたので、がらっと変えてカナダでの携帯事情について。

というのも数カ月前に月額プランからプリペイドプランに替えてみました。

 

 

プリペイドプランに替えたきっかけ

本当はずっと見直したかった携帯代への支出。プリペイドに替える前はTelusという携帯会社の月額料金に登録していました。カナダに来た当初は右も左も分からなかったのでドコモとかソフトバンク的な位置にいる有名所の中から適当に選んだのがTelusだったので「特別この理由で」というのは全くなかったです。でも2年契約で携帯本体は無料になるみたいなプロモだったので今まで4年間利用していました。

結果を言うとTelusの料金プランの値上がりと、データプランの展開とわたしのニーズが合わなかったことが要因です。

携帯がボロボロだったので新しくする代わりにまた2年契約したプランが今度は携帯本体は半分割引になり、1ヶ月の値段が今まではプラン料金だけだったのが携帯代分割払いも追加されて$110超えになりまして。携帯自体も昔と違って高額ですしそれはまあ仕方ないなという感じなのですが、プランは5GBの$60からしかなくて。この値段が特別高いとかではなくて、カナダは屋外Wi-Fiが充実しているのもあり私の場合5GBも使わないんです。500MBも使わない月もあったくらいなのにコロナ禍でもっと外出しなくなったので全く使わないデータにお金を払う必要性はないな、と思って色々調べた結果プリペイドに辿り着きました。

LuckyMobile

わたしはLuckyMobileを選びました。前々からDollaramaという百均ショップみたいな場所でよく見かけて気になっていて調べるとプラン内容がわたしにぴったりなのと、Dollaramaの$20のギフトカードがもらえるということだったので即買いに行きました。このSIMカード代はたしか$4とかだったと思います。

f:id:winnipegcanada:20201230132739j:image

選んだプラン内容

ざっくり言うと

  • カナダ国内電話し放題
  • 国内外テキストメッセージし放題
  • 3G回線の500MBデータ
  • 無制限の追加データ*
  • 留守電機能

月$25税別のプラン+プロモーションで毎月自動引き落としにすれば更に500MBデータがもらえます。結果1GBです。3G回線おそ~って思うんですが、外で動画は見ないので十分です。

日本とここが違う

カナダでは大きすぎるが故なのか国内全体ではなくて州内だけ電話テキストメッセージし放題のプランまたは州全体か州内でも回数制限つきのプランがあり、値段もその分安くなります。(間違っていたらごめんなさいなんですけど、日本で県内だけプランみたいなのは聞いたことがないので)わたしは永住権関係その他諸々で州外に電話することがあるのでカナダ全州電話&テキストメッセージし放題のプランを個人的に選びましたが、州内だけで事足りる人は更にお金をセーブできます。

あとTelusはデータを超えると追加のデータ料金が翌月に請求されてたんですが、LuckyMobileは回線速度が落ちるだけで無制限の追加データみたいです。ただ128kbps以下になるらしく超絶遅いですがデータを超えなければ問題なし。

パッケージを開けると多言語でのデザインなのもさすが移民国家な感じがして好感が持てます。日本語ないけど。
f:id:winnipegcanada:20201230132746j:image

メリットとデメリット

数か月利用しての正直な感想として、本当にデメリットが1つもないです。

まず1ヶ月$110払ってた時から$25になったのがだいぶ家計にありがたいのと、自動引き落としにするだけでボーナスで更に500MBデータですし、管理は全てアプリからで、そのアプリもとても見やすくて好きです。あと有名どころに比べて利用者が圧倒的に少ないのでカスタマーセンターのサポートがその分迅速な気がします。

今までプリペイドプランってなんだか踏み出すのに躊躇してしまうイメージで自分には必要ないよねなんて思っていたのですが、月の出費を見直したい方でコロナになってから携帯のデータを全く使わなくなった人、元からデータをあまり使わない人にはプリペイドプランに乗り換えることをおすすめします。またこれからカナダに来る方もこれを機にプリペイドプランを候補に入れてみてください。わたしはコロナのお陰で見直さなきゃとずっと思っていた重い腰をあげれたので逆に感謝ですし、経済的にも不安定な世の中になることを見越して少しでも出費を抑えることができたのでよかったと思っています。またLuckyMobile以外にもプリペイドプランを提供している携帯会社はたくさんあるので、自分のニーズに一番合うプランを探してみることが大事です。

 

ってことでみなさんよいお年を。来年は永住権取得を目指して、今後ともこのブログをよろしくおねがいします。

 

 

最近のコロナウイルス状況について【第2波到来中】

 

最後の投稿から約2か月経ちましたが、ウィニペグでのコロナウイルスは陽性者が増えている毎日です。約1週間前に第2のロックダウンに入りました。確か7月には陽性者数を7人ぐらいまで抑えていたのに規制が緩み始めてから気も緩み、最近は300~400単位での感染者が一日あたりで出ています。単純に検査をする人が増えたこともありますが、あの時の陽性者数7人からたったの4か月で今や8000人超えです。

 

↴過去のコロナウイルス対策に関する記事

winnipegcanada.hatenablog.com

winnipegcanada.hatenablog.com

 

3月のロックダウンとあまり変わりはありませんが、今回の場合、食料品だけでなく衣類や家具も売っているスーパーマーケットでの生活必需品とみなされたリストに載ってる商品以外はプラスチック袋でカバーされていたりバリケードで遮られていたりしていて店頭では買えなくなっています。

ただ今回デイケアや学校はロックダウンの対象外になっていて少し疑問に思うことはありますが、家庭の事情などが関係してくるので一概に「はい封鎖します」とはできないのだろうなと個人的には思います。もちろん行くか行かないかは個人で決められるのでホームスクーリングを選ぶ家庭もありです。

あと自宅に住民以外の人間が入ることは禁止となっていますが、一人暮らしの場合は一人だけ自宅に招くことができる、一緒に住んでいない家族には会いに行くことが出来る等、例外もいくつかあるみたいです。

街の状況 

 ロックダウンが始まってからというものの3月にはぱったり減った交通量の時は渋滞もなく快適でしたが、今は走っている車の数があまり変わらないかちょっと減ったかな?という印象です。コロナ慣れと呼ぶべきなのでしょうか、それともコロナ疲れなのでしょうか、人々のウイルスに対する対応もすっかり変わった気がします。はたまた最近Steinbach市では反マスク運動とそれに反対する(要はマスク着用支持者)人たちが大勢集まりコロナ感染が爆発的に広がっているみたいです。このロックダウンで状況が落ち着いてくれれば嬉しいのですが。

 

とまぁとりあえずな感じでウィニペグの状況を記してみました。短いですが今回はこれにて。

あ、永住権関係ですが、まだまだ進展なしです(/・ω・)/

 

 

【カナダ永住権2020年】永住権申請が完了しました(仮)カナダの犯罪証明書はいるorいらない問題

 

先日、日本大使館から犯罪証明書が郵送されました。かかった期間は約1か月半ってところでしょうか。気持ち早めでした。

カルガリー日本大使館に弾丸で行ってきたお話しはコチラ

 

winnipegcanada.hatenablog.com

 

ということで永住権申請に必要な書類がすべて揃ったので申請準備が整いました!

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

と思ってましたが、また申請までに長引くことになるのです…(詳細はのちほど)タイトル詐欺っす

何度も言うようですが私はマニトバノミニーからの申請です。MPNPに通った時の記事はコチラ

 

winnipegcanada.hatenablog.com

 

 

MPNP通過後

MPNPに通ったら、次は永住権申請のための書類集めになります。必要書類はService Canadaに詳しく載っているのでそれを参考にします。ノミニー枠からの永住権申請はコチラのページで提出書類を確認してみてください。子供やパートナーがいる場合によって提出必須な書類が増えていくので自分が該当しているものを選びます。ありがたいことに書類のチェックリストもありました(このチェックリストも永住権の提出に含めます)

証明写真

申請者につき2枚証明写真の提出が必要なのですが、個人撮影のものは受け付けてくれないのできちんとお店に頼みます。私は正直撮りに行くのが面倒くさいので日本で撮った証明写真を使ってもいいかなーと思ったのですが(だめです)規定では撮影日から6か月以内なので余裕で無理ですし、サイズも違うので大人しくお店に頼みに行きましょう。サイズ規定やその他細かい指定はService Canadaのサイトに載っています:Permanent Resident Photos

お勧めではコストコかウォルマートらしいです。わたしはコストコのメンバーシップがないのでウォルマートに行きました。Photos Unlimited Portrait Studiosという名前で全てのウォルマートに併設されているわけではないので注意が必要です。今はコロナの影響で予約必須です。値段は確か$30~40(たけぇ)

オンライン決済

はい、永住権の申請にももちろんお金かかります。泣

不定期に値上げパラダイスするので永住は早め早めをおすすめします。支払いはオンラインで済ましてレシートを同封します。MPNP枠からの永住権申請の代金は

  • Application Fee$825
  • Biometrics$85
  • Right of Permanent Residence Fee$500

 掛かった費用$1,410です。家賃以上よ。

で、Right of Permanent Residence Feeって何ぞやって思うじゃないですか。これはアプリケーションが承認されて永住権保持者になる前に支払わなければならない、言わば永住権保持者になるためのお金だそうです。進行の遅れを防ぐためにアプリケーション代と一緒に払うことをサイトでもお勧めしています。なおRight of Permanent Residence Feeが支払われないとアプリケーションが承認されても永住権取得は保証されないので、大人しく支払いましょう。まるで掃除機のようにお金を吸われていきますが永住権取得には避けられない道です。

アカウントの作り方

オンライン決済をする際はアカウントを作るのが必須になります。Service Canada内でOnline Servicesと検索をかければ出てくるし、永住権申請の料金を調べていけば辿り着くと思います。あとは自分の該当する項目を選び料金の支払いをしてレシートをプリントアウトするだけです。

カナダの犯罪証明書について

この記事の本題のようなものになるのですが、とりあえずまだ永住権申請していません

念入りに最終確認をしていた時にふとカナダの犯罪証明書はいるのか、いらないのかという疑問に陥り、チェックリストには”18歳から6か月以上住んだ国”って書いてあるし、って思ったらカナダも当てはまるじゃん、みたいになってしまって。随分前に永住権について調べていた時はカナダの犯罪証明書は必要ないとどこかで見た気がして、ずっと頭の隅にはその情報があったのでカナダの犯罪証明書はなしで提出するつもりでした。

で、過去にMPNPから永住権申請した知り合いなどに聞いてみたら出した人もいれば、出さなくても取得した人や、出さなかったら後から追加書類として促されたなど色々でして、最終的に知り合いがイミグレで働いている友達に頼んで聞いてみてもらったところ

結局のところ、出しても出さなくても永住権取得する人はいるし、後から追加書類で聞かれる人もいる。要するに運。とな。

なんなんその適当さ(゚Д゚)ノ

結局いるのいらないの?

担当者によったり、過去に犯罪歴があったり、国籍も関係あるのかな…と色々推測しましたが、こんな感じで曖昧なので私はもう最初から提出する方向に固めました。追加書類がくると遅れが生じるのが嫌(さっさと永住権取りたい)なので今郵送されるのを待っている状況です。それが届けばやっとこさ申請なのであと1週間くらいってとこでしょうか。ちなみにカナダの犯罪証明書に掛かる費用は$47です。チーン

今後MPNP枠で応募する方は出しても出さなくても自分次第なので参考にはならないと思いますが参考になればと思います←

 

ということで永住権申請は一段落という形になると思います。正直これからどんな風にステップを踏んでいくのかよく分かっていないのですが何かあればまた報告したいと思っています。それではまた

【カナダ永住権2020年】カルガリーの日本大使館に犯罪証明書の手続きへ。旅のアドバイスと気になるコロナ対策

 

前回の記事は下の引用から

 

winnipegcanada.hatenablog.com

 

 ということで数週間前に犯罪証明書を申請するためにカルガリーに行ってきました。弾丸で。前回の記事でもちょろっと漏らしたのですが、今回は少しでも役に立てればいいな、な情報を交えつつ、ほぼわたしの愚痴になりそうです。お付き合いください。(・∀・)

カルガリーに行くに至った理由

晴れてMPNPを通過して永住権に申請する権利を獲得した訳ですが、申請に要する書類の中には日本の犯罪証明書が必要になります。犯罪証明書は有効期限があるので早めの段階では用意ができないという厄介な物。こんな状況下では日本には帰れない…と思った矢先、「そうだカナダには日本大使館なるものがあるんだ」という考えに至りました。いや気づくの遅くないか。

とりあえず詳しく調べようということでホームページを見た所、

❝申請時は本人確認のために申請者本人が来館すること❞

 

ああ…日本の警察署のホームページでも同じ文読んだ気がするなぁ…

 

仕事もしているし感染するかもしれないリスクはなるべく避けたいので、カルガリーに直接赴くのはどうしても抵抗が…でもこの状況下だからもしかしたら臨機対応にしてくれるかもしれないという希望を5%くらい胸に秘めて電話を掛けてみることにしました。

 

結果から言うと、どんな状況だろうと申請には本人が直接来ないと無理だそうで(*^▽^*)

ということでカルガリー行きが決定いたしました。

f:id:winnipegcanada:20200812011021j:image

マニトバ州のルール変更

行かなければいけない現実は変えられないので、カルガリーでの隔離、帰ってきてからの隔離で1ヶ月は必要になるので、仕事先にも言わなければと思っていた矢先、幸運というべきか何なのか、なんとマニトバ州のルールが変更されました。

ざっくり言うとマニトバ州から西側(BCやアルバータ、一部のオンタリオ州等)の州から来る人は14日間の隔離義務がなくなるということ。(それでも自己隔離は推奨です)一応数日間は自宅で様子が見れるようにスケジュールを調整して、1日で済ませたかったのでフライトは早朝往路、深夜帰路で行ってきました。

気になる空港と飛行機内

空港、フライト時はマスク必須です。

ウィニペグーカルガリー間は思っていた以上に人はいたのですがソーシャルディスタンスのお陰でわたし側の列には誰もいませんでした。で通路挟んで反対側は一人いる状態です(小型機なので両サイド3席ずつです)

帰路は人がぐんと減ってわたしの座っていた列は私以外誰もいませんでした。

機内に入った途端CAさんからアルコールウェットティッシュをもらいます。で、飛行中のサービスは小さいボトルの水とビスケット。ちなみにフライト会社に選んだのはWestJetでした。

空港内も閑散としていて開いているお店は覚えている限りSubwayとセブンイレブンくらいしかなかったです。

旅のTip 1

これはウィニペグ在住者に教えたいこと、ていうかウェブページを見ればわかることなのですが、ウィニペグ空港にパーキングしていく際は事前にオンラインの予約をしておくと安く済みます。屋根なし、屋根あり、バレーパーキングのオプションがあり分かりやすくパーキング料金が載っています。あとCAA(カナダの自動車協会)に登録している人は割引もあります。私はCAAに登録しているので割引対象となり、弾丸で一日分のパーキング料金だったので約$17くらいで済みました。私の家からタクシーを使うと片道で$20~30くらいになってしまうので全然安いですね。空港に車を置いていきたい人はこちらでの予約になります。

旅のTip 2

カルガリー旅行や私のように弾丸で行く人は公共交通機関にアクセスする必要があるかと思います。バスと路面電車(通称:CTrain)に使える一日乗車券がCalgary Transitにはあるのですが、空港に降り立った呈で考えると、購入できるのは外のバス乗り場に設置されている券売機かカルガリー空港内にあるセブンイレブンですが、セブンイレブンで買うと$10.45で券売機の$11より少しお得です。

空港から旅を始める人はAirportという名目の一日乗車券を買ってください(結局ただのDay PassでもAirportでも値段は同じなのですが)。空港とダウンタウンを繋ぐRoute300のバスを含めたその他のバスとCTrainが利用できます。多分ただのDay Passだと空港ーダウンタウンのRoute300のバスは乗れないのかな?

f:id:winnipegcanada:20200812011034j:image

実際に使った乗車券です。詳しい日付は個人的に知られたくないので全体的にスクラッチさせていただきました。このようにカレンダーが記載されてて、例えば私は7月に行ったので7月部分をスクラッチして、あとは自分で利用したい日付をスクラッチします。乱用を防止するためのスクラッチなので削った部分は元に戻せません。間違えがないように気を付けてください。あとはバス乗車時にドライバーにスクラッチした面の乗車券を見せるだけです。

カナダあるある

 ダウンタウン内でのバスで乗車券を見せたら、このチケットはRoute300だけと言われました。全然そんなことないです。裏側に普通にRoute300を含む全てのバスのルートとCTrainと書いてあるのでもし私と同じように言われた方は堂々と裏面を見せてあげてください。これはカナダあるあると言っていいのかはちょっと躊躇いますが全ての従業員が精通している訳ではないので何でも自分できちんと調べる必要があります。

旅のTip3

知らなかったのですがCTrainには無料で乗車できる区間があるみたいです。

The CTrain travels downtown along 7 Avenue between City Hall and West/Kerby Stations. This stretch of the CTrain system is our free fare zone.  This means that you can hop on for free when traveling along 7 Avenue. Make sure you purchase your fare if you’re traveling outside of downtown.(引用元:Calgary Transit)

確かに歩行距離短縮のためにCTrainを利用した時に「ここから先は有料路線になるので有効な乗車チケットを携帯してください」みたいなアナウンスが流れてました。私が乗っていた区間は全部無料ゾーンだったみたいなので、無料外は果たしてどうやって乗車券や定期券を確認されているのか分かりませんでした。有料路線には改札口とかがあるのかなと思ってます。

カルガリー日本領事館を利用するにあたって

まず予約制なので電話必須です。予約時間は2つ必要です。

1つ目は指紋用紙を取りに行くだけの予約

2つ目は取ってきた指紋用紙を含めての申請の予約

コロナ禍なので人が直接窓口に行けるのは午後のみらしいです。午前は電話対応だけ。

指紋は警察署かエージェントでとらなければいけない(大文字で大使館でやってないんかいって言いたい)のでこれまた別で予約が必要です。

タイムスケジュールとしては

1:30PMー大使館で指紋用紙を受け取るだけ

2:30PM-エージェントで指紋をとる予約

4:00PM-大使館に戻って指紋用紙と共に申請する

 

まあとりあえずこれだけは言いたい。大使館に滞在した時間、5分もない。

わたしのカルガリーへ来た理由がこの5分のためだと思うともう涙も出ません。

気になる大使館内とコロナ対策

カルガリーの大使館には今まで行ったことがなかったので以前どうなっていたのかは分かりませんが、ドアがロックされていました。でよく見ると張り紙にコロナについての対策が書いてあって(割愛)あとよく見るとドアベルがドアにくっついていてそれを鳴らしてセキュリティーに知らせます。

あと入口付近に手荷物検査の機械が置いてあって、多分普段でも荷物検査をするんだとは思いますが、セキュリティーのおじいさん、やる気なし(笑)一度もやることはなかったです。ただ名前確認して終わり。

窓口受付も元から予約制だとは思いますが今は人を分散することも念頭に置いて、指紋用紙を取りに行った時は私以外誰もいなかったです。(って言っても滞在時間1分だったので)

指紋採取を頼んだエージェント

指紋採取は大使館ではやっていません。自分でエージェントか警察署に予約を入れる形になります。別途料金ももちろんかかります。わたしはFingerCheckPlusで予約しました。この場所は別にお勧めとかでもなくてとりあえず出てきた候補で一番安めな所にしました。すんごいこじんまりとしたオフィスで看板が掲げてある扉はロックが掛かっていて、っていうか廃墟…?みたいな雰囲気で「もしかして場所移行しました?」って電話で聞いたら「普通に開いてるよ」と言うので今目の前にいることを告げたら隣にあるHansen & Companyという看板がある扉から人が出てきました。

まぎらわしすぎん?ウェブサイトはそんな名前じゃなかったよ(;´Д`A ```

初見だと確実にたどり着けませが、人は良かったし、私以外誰もいなかったし、予約は2時半でしたが移動時間に思ったよりも掛からなくて2時くらいに着いてもすぐ手続きしてくれました。

電話予約した際に何も言われなったのですが身分証明は2つ必要でした。

何のための指紋採取なのか~等を質問される紙を記入して、あとは従業員が証人になり自分で指紋を採取するだけです。指紋の取り方を知らなくても丁寧に教えてくれるので大丈夫です。ちなみに指紋採取は電子機器ではなくインクの方でです。

*これはもしかしてなのですが、正直エージェントや警察署に行かなくても、インクがあるなら自分で採取してもいいんではないかと思う所があるんですよね…

って言うのも私は過去の滞在歴からアメリカの犯罪証明書も提出対象になるのですが、自分で指紋採取して提出したら普通に結果受け取れました。用紙にはどこのエージェントまたは警察署で採取したかを記入する欄があったのですが普通に空欄で提出して問題無しでした。申請もオンラインで、指紋用紙は郵送可でしたし日本大使館がこれらを可能にしないのはどうしてなのかと今日も答えが出ません(精一杯の愚痴)

そこまで頭が回らなったのでこれから大使館で犯罪証明書を申請する方には是非とも聞いていただきたいです。

ちなみに指紋採取に掛かったのは$36くらいです。

 

カルガリーでの人は?ソーシャルディスタンスは?

日本大使館はダウンタウンに位置しているので主にダウンタウンを中心に動いていましたが、コロナ対策しっかりしていました。お店での一方通行推奨のサインとか、エレベーター内での推奨立ち位置サインとか、とりあえずコロナに関するサインがとても目につきやすくて分かりやすかったです。

出歩いてる人は一定数いて、昼からパティオで飲んでる人も結構いましたし、天気がすごくよかったっていうのも関係してるかと。外を歩いているとコロナなんて存在していないかのようですが、建物に入った途端コロナに関するサインを見るので現実に戻る感じでした。

f:id:winnipegcanada:20200812011049j:image

f:id:winnipegcanada:20200812011103j:image

バス内部はこんな感じでコロナに関するルールの張り紙があり、席も乗客が密を避ける仕様になっていました。空港の待合席もこんな感じでしたが気にしないで座る人も有り。

犯罪証明書の申請の流れ

指紋を無事採取して大使館に戻り、やっとこさ申請に移ります。

必要なものは

  • パスポート原本
  • パスポートの顔写真ページ3部コピー
  • 犯罪証明書申請用紙(大使館で受け取ります)
  • 指紋を採取した用紙
  • 返信用封筒(*必要な人)

犯罪証明書は窓口受け取りが基本ですが郵送も可です。私のように州外に住んでいる人で郵送で受け取りたい方は返信用封筒を実費で賄い申請の際に提出します。窓口受け取りする方は持参するものはパスポートとコピー3部だけです。

無犯罪証明書は受け取りまで約2か月かかると言われました。

旅のTip4

カルガリーのあるアルバータ州は税率が5%。マニトバ州は12%なので何か買いたいものがあればアルバータで済ませるのも税率が低い分お得です。返信用封筒も現地で買いました(ただ買うの忘れてて得しただけ)

日本製品の流通も充実しているのでコロナが収まれば空港に帰る途中にあるT&T Supermarketというアジア系スーパーに寄ってご褒美に何か買って帰るのもいいかもしれません。数年前にカルガリー旅行した際に寄りましたが、久々に見るフェイスパックやスナック菓子をこれでもかというくらい買いました。

これからの永住権申請の壁

無事に犯罪証明書が届くことを今は願うばかりですが、永住権申請に問題がありそうで…。

と言うのも永住権のために書類を随分前に郵送した友人からはコロナのせいでオフィスがクローズしていて申請過程に全く進展がないとのこと。今は再開したのか詳しいことは調べていないので分からないのですが、再開したにしても今まで届いていた書類から処理していくと思うので倍以上の時間がかかりそう…てことで遅れは仕方なさそうですね。

 

つらつらと長くなりましたが、わたしのカルガリー弾丸旅行記はここにて終わりにさせていただきます。残念ながらここ一週間半前くらいからウィニペグのあるマニトバ州は感染者がぶり返してしまって第二波の兆候です。幸いなことにほとんどが市外で陽性反応が出ていますが一番栄えているウィニペグに市外から人が来ることは避けられないので今まで通り気を付けようと思います。カルガリーに住んでいる友達からも最近感染者が増えてきたと聞きました。私はまだ感染者が抑えられている時期に犯罪証明書の申請に行けたのでタイミングが良かったです。本当は出歩かないことが一番なのですが。

みなさんも気を付けて下さい。それではまた次の記事で!

 

 

【カナダ永住権2020年】MPNPに通りました。申請の書類、手順の流れ

 

報告としてタイトルにある通り、先日無事にMPNPに通りました。わたしの申請の仕方でも通ったということで自信(?)を持ってお伝えするべく記録しておこうと思います。
補足として永住権取得方法の一つであるノミニープログラムはルールの変更が頻繁に起こるといっても過言ではないので、これは2020年版ということを頭に置いて読んでくださると幸いです。 


winnipegcanada.hatenablog.com

 

 

申請から取得へのタイムライン

 4/8-EOI提出

4/9-LAA取得

4/29-MPNP/マニトバノミニーに申請

6/25-追加書類のお知らせとマネージャーに連絡がいく

7/10-MPNP/マニトバノミニーに通過

 
申請からノミネーションまでは2か月と1週間くらいかかりました。サイトには約3か月~と記載されていたので、個人的に早めだなと。EOI提出から見ると、約3か月でした。ビザの残りが少ない人が優先されるとは聞いたことはありますが謎です。正直コロナの影響もあって遅れが発生するかと思いましたが、早くて驚いています。

EOIとは

Expression of Interestの頭文字をとってEOIと呼びます。簡単に言えばマニトバノミニーに応募する権利を取得するための準備です。
EOIはポイント制になっていて自分の学歴や職歴などがあればあるだけ高いポイントがもらえ、そのポイントが高ければ高いほどマニトバノミニー申請への道は近いです。

EOI申請の流れ

申請の流れを写真付きでまとめたスライド(引用元:Manitoba My New Home)

  1. まずGovernment of Manitobaでアカウントを作成します。
  2. アカウント作成後、EOIを申請するにあたって自身のプロフィールを作るために質問に答えていきます。ここでの質問は最終学歴や職歴、語学力などポイントのベースになるものです。※EOIは最低点数があるのでそれを超えないと申請はできません※
  3. その回答を提出して、MPNPへの招待状がくるのを待つ

シンプルな流れです。この時点での書類の提出は必要ありません。

提出をする時は自身が何ポイントで提出したかをレポートで見ることができますし、PDFで保存もできます。

EOI Draw 

EOIを提出すると、EOI DrawにてMPNPへの申請を許可されるまで待ちます。

2020年次のEOI Drawのルールとしては

  • ポイントが高い人から順にMPNPへの申請を許可される
  • 毎回最低ポイントのラインがありそれ以上の応募者は申請の許可レターをもらうことが出来る
  • 応募者数、平均のポイントによって最低ポイントが毎回変わる

なので自身のポイントが低ければ低いほど、次から次のDrawへと持ち越しになる可能性があり、逆に高ければ高いほど申請してからの初めてのDrawで選ばれることは間違いなしです。

このEOI Drawは定期的に行われていて、サイトにもいつDrawが行われたか詳細付きで掲載されます。

見る限り月に2回は行われていますし最低点数は400~500ポイントです。EOIは一年間の有効期限があるので、それまでにEOI Drawで選ばれなかった場合はもう一度プロフィールを作成して提出できます。もし提出した後に記入に間違いが発覚した場合辞退することも可能です。(電話必須)のちに詳しく話します。

LAAとは

EOI Drawを通過すると、Letter of Advice to Apply通称‘’LAA‘’がメールで届きます。ゆえにこれがMPNPに申請できる招待状です。今までの経過を通して晴れてMPNPに申請ができるようになります!ちなみにLAAは60日間有効です。

ポイント詐称をしてしまった場合

これ私、やらかしました

と言っても何も問題はなかったやらかしなのでよかったのですが。

簡素に言うとEOI作成時に日本の学歴を含めずに、本来獲得できるポイントより少なめでEOIに申請しました。運よく申請した次の日がDrawですぐLAAを取得したのですが、MPNPはEOI提出時の回答に基づいて書類を提出して証明するので、上記の理由でLAAを辞退して正しいポイントでまたEOIを提出すべきなのかをMPNPにメールで問い合わせてみた所、辞退はせずにそのままMPNP申請時に書類を提出すれば大丈夫と回答をもらいました。

なので私のように本来より少ないポイントで申請してしまった場合でも辞退せずMPNP申請時に書類を提出すれば大丈夫だと思います。

逆に本来より多いポイントで申請してしまった場合、EOIポイントに基づいた証明書類が提出されてないとポイント詐称と見なされMPNP取得不可に繋がるのでLAAを辞退して新しく正しい情報でEOIを提出したほうがいいと思います、

なぜわたしが日本の学歴を含めなかったかというと、ポイント取得に該当しているか分からなかったからです。MPNPに確認したところ短大を卒業した私の場合は該当していると言われました。4年制大学も大丈夫とのこと。専門学校は分からないので、確認するべきかと思います。 

MPNP申請時に必要な書類

EOI提出時の回答によって必要な書類は個々で変わっていきます。

私の場合は

Personal Information*必須

  • 戸籍謄本(原文/英文)
  • パスポート&スタンプページ(カナダ滞在時にパスポートを更新した方は旧パスポートも提出)
  • ビザ(カナダ入国時から申請時までに発行されたもの全て)

Education

  • 日本の高校の英文卒業証明書と成績証明書
  • 日本の大学の英文卒業証明書と成績証明書
  • カナダのカレッジの卒業証明書と成績証明書
  • 語学学校の成績証明書

Job Related*Skilled Worker枠からの応募は必須

  • ジョブオファーレター(仕事取得時に雇用主が作成)
  • 雇用確認書/Employment Verification Letter(6か月の就労後雇用主に作成してもらう)
  • 給料明細

Langugage Ability

  • CELPIP(IELTSその他可)

Net Worth*必須

  • 残高証明証(過去3ヶ月分)

Settlement Plan*必須

  • Settlement Plan 
申請前にすること

とにかく早め早めのうちに必要な書類を用意しておくことです。戸籍謄本や成績証明書等は有効期限がないので日本を出るときに一緒に持ってきてしまうのもいいかもしれません。

またカルガリーの日本大使館が1年に一度出張サービスとしてウィニペグに訪問するのでその時に戸籍謄本を取得する方もいますがなんせ私は予約が面倒くさいのとタイミングが合わなかったという言い訳。

語学学校の成績証明書が必要だとMPNP申請寸前に気づいたり、戸籍謄本の翻訳を待っていたり…なのでLAA取得からMPNPに申請するまで3週間のロスが発生しました。

また戸籍謄本は当たり前ですが英文訳が必要です。MPNPから認証されている翻訳会社からの英文訳のみ受理とのことなので、知り合いに頼んだり自分で翻訳をすることはできません。私はTranslation Agency of Manitobaに翻訳を依頼しました。税込みで$51.45でした。戸籍謄本をスキャンして送ると見積もりが送られてきて、その後は窓口受け取りor郵送(配送料無料)が可です。

また日本の高校・大学を卒業してから一定期間が経ってしまうと保存義務が無くなり卒業証明書・成績証明書が発行できない場合があるかと思いますが、この場合は学校側が保存期間経過の理由で発行はできないと書かれた旨のレターをもらうといいと思います。 

MPNP申請の手順

MPNPの申請は全てオンラインです。EOI提出をしたGovernment of Manitobaの同じページから申請をします。LAAを貰うと、EOIではアクセスできなかったページに飛べるようになり、分かりやすくセクションごとにわかれていてそこに証明書類をアップロードしていく形になります。 

Settlement Planの記入

MPNP申請時に一番混乱したのはSettlement Planの記入でした。

Settlement Planはざっくり言うとなぜ自分がマニトバ州にとって有益な人材なのか、マニトバ州に住むのにどんなメリットがあるかなど自分の考えを記入するものです。申請してた時にスクリーンショットで残しておけばよかったのですが、とりあえず言えることは、質問が自分に該当していないと思ったものは私は空欄のまま提出しました。いくつかの質問は「これから(自分の国を離れて)カナダに住むにあたって…」みたいな呈の文章だったのもあり、空欄でもわたしは問題なくMPNPに通ったので参考程度になれば。

申請料

申請料は$500CAD。オンラインで支払います。2017年5月から申請料無料だったのがいきなり$500に上がりました。移民関連も段々値上がりしているので、移住はお早めに…。なんなら永住権申請には10万以上かかりますし、それは申請した時にまた詳しくブログに書いていきますね…お財布に厳しすぎる 

追加書類の知らせがきた

6月末にMPNPから追加書類のお知らせがきました。っていうのもポスグラ以外のビザを提出し忘れてて(・∀・)バカ

2016年からカナダに滞在しているので今まで発行してきたビザを追加で提出しました。ここでプチパニック発生でなんと一番最初に発行してもらった学生ビザは日本に一時帰国した際に多分置いてきた、でコピーも手元になくてどうしようと思った矢先メールを遡ったら学生ビザを発行する旨の承認レターがあったのでそれを代わりに出しました。MPNPからも大丈夫だよ~をもらったので、私のように過去のビザがどうしても見つからなくて、でも承認レターがあったらそれを提出でも大丈夫そうです。 

雇用主に連絡がいく

追加書類のメールと同じ日に勤務先のマネージャーにMPNPから連絡が来ました。内容としては勤務開始日の確認。あと私はインターンもしていたのでその開始日も聞かれました。この時点で申請者と雇用主の言うことが一致しないとMPNP拒否に繋がります。会社によってはMPNPから人がきて申請者が働いているかどうかを実際に確認する時もあります。不正をしてMPNPを取得する人は残念ながら多数いるのでそれを防止するためだと思います。

そしてこの雇用主に連絡がいくということはMPNPの結果までもう少しというサインだそうで、MPNPを先に通っていた知り合いには多分あと2週間くらいで結果がくると思うよと言われハラハラドキドキで待っていました(*'ω'*)

そしてついに・・・

MPNPからCongratulations!のメールとともに承認レターが添付されて届き、無事MPNPに通過して永住権申請の許可をもらえました(ノД`)・゜・。

と言うことでこれからFederalに移るわけなのですが、同じように大量の書類を用意しなければいけないのと、今度はオンラインではなく郵送と言う形になります。

 

winnipegcanada.hatenablog.com

 

 こちらの記事で、日本の犯罪証明証は日本の警察署に直接本人が出向かないと申請できないという風に記述していますが、カナダには日本大使館があるということをすっかり忘れておりました後でその記事も補足しておきたいと思います(;´Д`A ```

ということで申請をしました。カルガリーで

次回の記事は「弾丸カルガリーで犯罪証明書の申請をしてきた」になりそうです。節約Tipやら愚痴やら愚痴やら愚痴やらで沢山書きたいことがありますんで。

え、コロナで大丈夫なの?って思うかもしれませんが次回詳しくお話するのでご理解いただけると幸いです。

永住権申請に向けて

とりあえず永住権申請においてこの犯罪証明書だけを待っている状態です。歯痒い。MPNPは半年間有効なのでそれまでに全部の書類を郵送できればいいのですが、もし全部の書類が有効期限までに集まらなくても後で追加として別途で郵送可です。がプロセスが遅れることを了承の上です。

あとこの永住権申請にも大問題が発生しているようなので、それについても次回の記事で詳しく話そうかと思います。

多分次回の記事約70~80%は愚痴になりそうです。見てくださる方が不快にならないようには心掛けますが、もしかしたら誰かの助けになるかもしれないことを信じて…それでは次回の記事にて(更新率上げろよなってことは分かってるから言わないで~~~)

 

 

【コロナウイルス対策Phase Three】ウィニペグの近況と最近始めたゆるい英語の勉強

Stay Home

最近のウィニペグはコロナの状況も落ち着いてきて、びっくりするくらいすごくリラックスした感じです。何日か感染者が出ない状況が続いていたのですが、ここ数日感染者が数名出ています。第二波の始まりではないことを祈るのみですが、6月21日からは規制をさらに緩くしたルールが始まります。

Phase TwoからPhase Threeに

winnipegcanada.hatenablog.com

 こちらの記事の冒頭でウィニペグのコロナの状況をちょろっと載せているのですが、そこに付け足すと6月1日からのPhase Twoでは規制の緩和としてレストランが室内でも営業可になったことでした。ただし最大定員の50%以下を保つこと、テーブルは2メートル以上離すこと等が条件に上がっています。他にも沢山の項目がほとんど6月1日から有効になっていますが、わたしの仕事と関係あるような内容はレストランだけくらいなのでこの一つだけを採り上げました。Phase TwoについてはProvince of Manitobaに詳しく載っているのでこちらに飛んで確認してみてください。

お名前.com 

このPhase Twoですが6月21日からPhase Threeが新たに導入されます。レストランは2メートル間隔はそのままで、Phase Twoの50%から変わり最大定員を収容することができるようになるそうです。

また大きな違いと言えば今までマニトバは国外だけではなく州外のどこから来ても例外を除いて基本は2週間の隔離の義務がありましたが6月21日からはマニトバ州より西側に位置している州(BC州、AB州など)から来た場合は隔離の義務がなくなります。オンタリオの北西の方も対象です。感染者が比較的落ち着いてきた・そもそも感染者数が他と比べて少ない州が対象になっているような印象です。Phase Threeについての詳細はこちらからサイトで確認できます。

現在の街中や人の様子

一方ウィニペグ市内の様子ですが、マスクをちらほらつけている人がいる、外出するとそれなりにルールがある他に変わっている感じは見受けられなくなってきました。緊急事態宣言が発令した後も仕事場に行って仕事をしている私ですが、最初の頃と比べると圧倒的車の量が違います。人は普通に外に出るし、コロナの存在がまるでなかったようないつものウィニペグの街の風景と勘違いしてしまうほどです。まだリモートワークをしている会社もありますが、結構な数の人がきっと仕事先に戻ったのか帰宅ラッシュならぬ渋滞は早くも姿を現しています。←これだけは別に戻ってほしくなかった。

自己自粛か否か

上記に述べたように公共施設が積極的にオープンし始めている中でも、もう少し自粛する方、使用する方、やはり人それぞれのようです。また日曜日は父の日ですが、勤務先に併設されているレストランの予約の電話も結構きています。友人が会員登録しているジムも今は人で溢れ返っているようです。

Xdomain 

ちょっと愚痴にはなってしまうのですが一カ月前くらいのまだ規制が厳しかった頃、勤務中何度か電話でホテル内にあるプールやジムは営業しているか聞かれました。正直初めて聞かれた時開いた口が塞がらない状態でしたね。番号からしてウィニペグ市内からだったのですが、公共のプールやジムが閉鎖されているのになぜホテルの施設は開いていると思ったのかが謎です。世の中にはやっぱり色んな人がいるんだなぁ…とこんな所で思うとは( ;∀;)

 ゆるい英語の勉強法

 話は180度変わって最近わたしが始めた英語の勉強、というか英語に触れる時間を少しでも伸ばすために始めたことです。

結論から言うと、ウィニペグのニュース記事を毎日見ることにしてみました。これ結構効果あると自分では思います。

 

 

仕事先でも家でも英語を使っていますが、携帯・パソコンから読み取る情報はほとんど日本語なので言語使用率で言うと少し英語が多いくらいかなと自分では思います。学校を卒業して「勉強」の必要がなくなると、今まで培った単語量からこのまま何もしなければ変わることはありません。むしろ忘れて減るかも。泣

仕事をしていると言い回しだったり、ビジネス用語を使った方がいい場面に遭うので、単語力を磨くことは大事なことなのだなとひしひしと感じます。

そこで思いついたのは、わたしは習慣として日本のニュース記事を毎日チェックしているので同じことを英語でもしたら続くのではないかなと最近初めてみたら、見事に習慣化しました(*‘∀‘)

おすすめのニュースサイトとオンライン単語辞書

記事を読んでいるサイトはCTV News Winnipegです。

身近なことから知りたいので自分の住んでいるウィニペグに設定しています。全部の記事になるべく目を通すわけではなく日本のニュース記事を見る時のようにタイトルで自分の興味のありそうな内容だったら見ることにしています。発音の練習も兼ねて周りに迷惑のかからない状況なら声に出してニュースを読むようにもしています。これはデフォですが分からない単語があればすぐ調べる。調べる時も英語で調べています。わたしのオススメの辞書はこちらです。Vocabulary.comはサイトの見やすさはもちろん、調べたい単語を入力し始めると単語の候補が出てきてくれるのでスペルが曖昧かも…な時も結構な確率で見つけることができます。それに意味を見たい単語をクリックしてもページが飛ばないので読み込む時間を短縮してくれます。また例えば、adviまで入力すればadviceとadviseの候補が出てきてすぐ横に単語の意味を簡単に説明しているので似ている単語の比較だったりも簡単にできます。学校の授業でもめちゃくちゃ活用していました。

それでも意味が完全に理解しきれない場合は最終手段として日本語で意味を調べます。そんな感じで最近文の構成の勉強も含めて単語量をほんとーーーに少しずつ増やしていっています。自分に合った勉強法を探すのは大変だと思いますが、ニュースを読んでから世界・身の回りで何が起こっているのかが分かり人との会話のネタにもなるのでおすすめです。

Z.com